ぼろフォト解決シリーズ PENTAX K-3 プロの撮り方 自然写真家・小林義明編

PENTAX

「ぼろフォト解決シリーズ」をゆるゆると見るのがたのしい。

当たりはずれの激しいシリーズだが、最近読んだ中では、これがよかった。

PENTAX K-3で撮った写真+解説というスタイルで書かれた1冊だ。撮影時の設定に加えて、各写真のピント位置が書かれているのも面白いところだ。

中には「どうしてここに合わせたのだろう」と考えさせられるところもあって、なかなかたのしい。

写真の好みはあると思うが、シリーズの中では小林義明氏のものがいちばん読んでいてたのしい。

ぼろフォト解決シリーズは電子書籍版のみで展開されるシリーズだ。いくつかの端末で読み比べてみたが、タブレットで読むのがいちばんいい印象だ。

撮影時の設定に関しては、かなり細かいところまで書かれている。

……が、ある程度PENTAX機を使っている人はわかるだろう。肝心なところはぼかしている(笑)。

そこを試行錯誤しながら探っていくのも、写真を撮るたのしみですな。

スポンサーリンク

Kindle unlimitedが便利

ぼろフォト解決シリーズを読むのには、「Kindle unlimited」が便利だ。

これはアマゾンが提供する読み放題サービスで、月額980円でたっぷりと本がたのしめるサービスだ。

ぼろフォト解決シリーズも対象に入っており、2冊読めば元がとれてしまうので非常にお得だ。

カメラ関連の本も多くあり、おすすめのサービスだ。

PENTAX
スポンサーリンク
photo-r3をフォローする
この記事を書いた人
r3
photo-r3の管理人。気軽に持ち歩けるカメラがお気に入り。OLYMPUS、Nikon、PENTAXなどのカメラを使っています。
photo-r3をフォローする
photo-r3
error:Content is protected !!