今、K-50を買うのはアリなのか

雑記

今、PENTAX K-50を買うのはアリなのか。このところそんなことを考えています。

K-50の発売は2013年。少し古い機種になりますが、今でも十分に通用するスペックを持っています。

そんなカメラが中古で2~3万円台で買えるとなれば・・・やっぱりほしくなっちゃいますね。

というわけで今回は「今、K-50を買うのはアリなのか」について考えていきます。

K-50のスペック表から考える

K-50の主な仕様

まずはK-50の主な仕様からです。

撮像素子APS-C
有効画素数1628万画素
撮影感度標準ISO100~51200
シャッタースピード1/6000~30秒
連写撮影6コマ/秒
ファインダー形式ペンタプリズム
ファインダー視野率100%
撮影枚数ファインダー使用時 1250枚
RAW12bit
電池タイプ単3×4本(専用バッテリーも可)

発売当初から「中級機に匹敵する性能」といわれてきたK-50ですが、今見ても何の問題もないスペックですね。

今の機種に比べると、画素数が控えめ(有効画素数1628万画素)なぐらい。それ以外は十分な性能であることがわかります。

その画素数に関しても、閲覧環境がPC・タブレット・スマホならこれで十分。よほど大きなプリントをするのでなければ、問題なしといったところですね。

ボディサイズ

K-50は、デジタル一眼レフの中では小型の部類です。

PENTAX K-50 ボディサイズ

K-50の横幅は129mm、高さは96.5mmあります。現行品のK-70よりもちょっとだけ大きめです。

 

K-50 ボディの厚み

ボディの厚みは70mmあります。厚みに関しては、現行品のK-70よりも少し薄めです(K-70は74mm)。

ボディの重さ

K-50は本体のみで約590gあります。K-70が約628gですから、40gぐらい違いますね。

バッテリーを含めた重さも、K-50のほうが軽め。K-50は乾電池が使えるのですが、乾電池を入れた場合でもK-70より軽めです。

・・・こうしてみると間違いなく「買い」にみえますが・・・

・・・実はすご~く大きな問題があります。

「絞り制御ブロックの故障」をどう考えるか

持病というべき症状

K-50には、前機種K-30と同様に「持病」というべき症状があります。

それは「絞り制御ブロックの故障」で、ざっくり言うと、撮った写真が真っ黒になるというものです。

この症状はあちこち報告されていて「使用頻度に関わらず、経年によって起こるのでは・・・」という声もあります。K-30で頻発し、K-50でも多く報告されています。

たとえば、価格コムではこんな感じで書かれています▼

ペンタックス PENTAX K-30 ダブルズームキット のクチコミ掲示板
■最安価格(税込):価格情報の登録がありません ■価格.com売れ筋ランキング:-位 ■満足度レビュー:4.72(39人) ■クチコミ:13713件 (※8月3日時点)

この症状が起こると、1枚目の写真が真っ黒になり、次第にその頻度が増えてくるとのこと。

デジタルものは故障がつきものではありますが、K-30・K-50に関しては、故障といえばほぼ「絞り制御ブロックの故障」という感じ。

ネットでの情報は一部の声ということを考慮するにしても、気になる報告量ではあります。真っ黒な写真になることから「黒死病」と呼ばれたりもしていますね。

修理費の目安

RICOHのサイトで 修理費の簡易見積もりが出せるので、この症状が起こった場合の見積もりを出してみました。

不具合の選択項目で「露出アンダー・オーバー」と「露出不安定」があったので、両方出してみました。

・・・どちらも17,300円という見積もりになりました。簡易見積もりなので、あくまで目安といったところですが、そこそこかかりますね。

今からK-50を買う場合は、「この症状が起こる可能性」も考慮した上で買うほうがよさそうです。

・・・となると、保証の長いショップで買うか、最初から修理費も視野に入れて買うかのどちらかですね。

後者であれば「安い」という前提はくずれちゃいますね・・・。もう少し足して、K-5系かK-3を買ったほうが幸せになれるかも。

まとめ

中古はもともとリスクがあるものですが、あまりに報告例が多いと気になっちゃいますね。

が、そうした点を踏まえてもK-50は魅力的。現在の中古価格を考えれば、十分すぎるぐらいにたのしめそうなカメラであります。

 

\ こちらの記事もおすすめ! /

【どの機種がおすすめ?】気になるPENTAX
前々から「いつかPENTAXのカメラを使ってみたいなあ」という思っていたのですが、ここに来て本格的に欲しくなってしまいました。 きっかけはK-5です。たまたま...
雑記
スポンサーリンク
photo-r3をフォローする
この記事を書いた人
r3

photo-r3の管理人。気軽に持ち歩けるカメラがお気に入り。OLYMPUS、Nikon、PENTAXなどのカメラを使っています。

photo-r3をフォローする
photo-r3
error:Content is protected !!