気になるPENTAX

PENTAX

前々からPENTAXのカメラが気になっていたのだが、ここに来て本格的に欲しくなってしまった。

きっかけはK-5である。たまたま中古カメラ店でみて、心をつかまれてしまったのである。

あくまで私の感覚だが、ペンタックスは面白いカメラを出してくるメーカーだというイメージがある。ただ、微妙にあか抜けないというか、スタイリッシュでない部分もある―そんな印象を私は持っている。

職人的なのか、不器用なのかはわからない。だが、何が飛び出してくるか分からない面白さがある。そんなわけで、まずは「お試し」といってはなんだが、中古で探してみることにした。

スポンサーリンク

K-5II

まず考えたのが、K-5IIだ。もともとはK-5に興味を持ったのだが、K-5をベースに進化させたのがこの機種だ。今から4年以上前のカメラになるが、素晴らしい画を出してくれる。

ちなみにローパスフィルターレス仕様の「K-5IIs」というのもある。好みはあるだろうが、私はK-5IIの描写のほうが好みだ。

K-50

次に候補に挙がったのが、K-50だ。位置づけ的にはK-5よりも下のランクになる。出てくる画はやや派手な感じだが、彩度とコントラストの味付けが面白い印象だ。

今となってはめずらしい「乾電池も使える機種」だが、充電バッテリーは別売りなので注意が必要だ。

今、K-50を買うのはアリなのか
今、PENTAXのK-50を買うのはアリなのか。このところそんなことを考えている。 2013年発売と少し前のカメラになるが、写りも私好みで中古の価格も手ごろ。...

K-S2

そして、K-S2だ。2015年発売のペンタックス初の「バリアングル搭載機」だ。名前からすると、K-S1の後継機のようだが、位置づけとしては1つ上のランクになるらしい。

性能的には申し分ないのだが、悩ましいのは「K-70」との価格差がさほどないことだろう。

K-70

「K-70」はK-50の後継機でもあり、K-S2の後継機でもある―そんなカメラである。

デザインや基本的な構造はK-S2を継承しているが、機種としての方向性はK-30、K-50の流れを汲んでいるという、なんとも立ち位置がややこしいカメラだ。

今回紹介したカメラの中では、最も新しいということもあり、画質も性能も素晴らしいものになっている。

どれも面白そうで困る

現在、候補になっているカメラを挙げてみたが、どれも非常に面白そうなカメラだ。ペンタックスにはK-1やK-3シリーズもあるが、機能的には今回挙げたクラスで十分にたのしめそうな印象だ。

引き続き、機種選びをたのしんでいきたいところだ。

 

\ こちらの記事もおすすめ! /

K-70かK-S2か
今はK-70ユーザーですが、買う前は「K-S2にするかK-70にするか」でずいぶんと迷いました。 K-70はK-S2をベースにして進化させたような機種で、基本...
PENTAX K-70 ファーストインプレッション
PENTAX K-70がいよいよ私の手元にきた。私にとって初のペンタックス機だ。 今回はファーストインプレッションと題して、K-70の使用感をレポートをしてい...
PENTAX
スポンサーリンク
photo-r3をフォローする
この記事を書いた人
r3
photo-r3の管理人。気軽に持ち歩けるカメラがお気に入り。OLYMPUS、Nikon、PENTAXなどのカメラを使っています。
photo-r3をフォローする
photo-r3
error:Content is protected !!