エレコムの外付けハードディスク「ELP-XED010UBK」+USBハブ

機材

写真データのバックアップに、エレコムの外付けハードディスク「ELP-XED010UBK」を使っている。

エレコム USB3.0対応 ポータブルハードディスク 1.0TB 【WEB限定商品】ELP-XEDUBKシリーズ ELP-XED010UBK

縦12cm×横7.5cm×厚さ1.5cmの非常にコンパクトなハードディスクだ。縦横でみれば、ハガキ(縦14.5cm×横10cm)よりも小さいサイズだ。

WEB限定商品ということもあり、あまり知られていないHDDだと思うが、動作も安定しており非常に気に入っている。

これとは別にTranscendのHDDも使っており、2台体制でバックアップをとっている。

スポンサーリンク

ELP-XED010UBK

さて、エレコムの「ELP-XED010UBK」だが、バスパワータイプのHDDだ。

バスパワーというのは、パソコンのUSBから電源を取る方式のことで、PCにつなぐだけで使うことができる。

ただ、このタイプには1つ問題があって「パソコンのパワーがそれなりにあること」が前提になる。特にノートパソコンの場合、機種によっては電力が十分に供給できない―といったことが起こりうる。

その場合は、電源を別にキープする必要がある。


エレコム USBハブ 3.0 2.0対応 4ポート ACアダプタ付 ブラック U3H-A408SBK

たとえばこのようなACアダプターのついたUSBハブを間にはさむと、HDD自体に電源コードがなくてもつなぐことができる。

(画像は、ACアダプターを接続していない状態のものだが、実物はここにACアダプターがつながるようになっている)

ポータブルタイプのHDDはスペースを取ることなく使えるので、非常に気に入っている。

 

 

機材
スポンサーリンク
photo-r3をフォローする
この記事を書いた人
r3
photo-r3の管理人。気軽に持ち歩けるカメラがお気に入り。OLYMPUS、Nikon、PENTAXなどのカメラを使っています。
photo-r3をフォローする
photo-r3
error:Content is protected !!