M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

OLYMPUS

「M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8」は、私がE-PL6と一緒に買ったレンズだ。

「25mm」とあるが、マイクロフォーサーズ機につけると、35mm判換算で「焦点距離50mm相当の画角」になる。これは、パナソニックのミラーレス一眼も同じで、2倍すると35mm判換算をした画角が出る。

M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

焦点距離50mmの画角は、人間の視野に近いとされる「標準」と呼ばれる画角だ。

肉眼で見たのと近い範囲が撮れるのだが、「だから撮りやすい」と思うのか「だから工夫が必要」と思うのかで感覚が違ってくるから面白い。

私の話でいえば、最初は撮りやすかったのだが、だんだんと考えるようになってしまった。というのも、私はどちらかというと狭めの画角が好きで、ほかに持っているレンズも中望遠~というラインナップだ。

そうしたレンズは画角は狭いものの、肉眼でみるのとはまた違った効果があり、撮っていて非常に面白い。だが、そうしたレンズで撮った後に「M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8」を使うと、変化球ナシのストレートさに驚くことがある。

そういう意味では非常に面白く、飽きないレンズである。

OLYMPUS
スポンサーリンク
photo-r3をフォローする
この記事を書いた人
r3

photo-r3の管理人。気軽に持ち歩けるカメラがお気に入り。OLYMPUS、Nikon、PENTAXなどのカメラを使っています。

photo-r3をフォローする
photo-r3
error:Content is protected !!